スポンサード リンク


村上春樹のファンが集まるカフェ「6次元」とは?

今年もダメだったか!
今年も、村上春樹がノーベル文学賞を
受賞できませんでした。


いい加減、あげたらいいのに。
選考者に、嫉妬・意地悪されているのかな?


村上春樹の発表で有名になったのは、
荻窪にあるカフェ 6次元です。
テレビにも出てきますから、みんな昨日は見たかもね。


カフェ 6次元どんなカフェなのよ〜〜〜?


スポンサード リンク







住所: 東京都杉並区上荻1-10-3 2F
地下鉄・JR荻窪駅から歩いて3分
TEL:03-3393-3539
営業時間: 金〜日 15:00 – 22:00
週末の3日間しかやっていません。
月〜木曜は休み。
全席禁煙


image.JPG


カフェ 6次元は本好きには
うれしいお店になっています。


店内には、たくさんの本があるのです。
自由に、その本を読んでいいのだ。


本を読んでいたら、せかされることもなく
放置してくれますから、本好きが好きに時間を過ごせます。


店内で出されるコーヒーは苦い!
クッキーも販売されていますが…。


味は度外視かな?
座って本を読んでもいいし、
立って読んでもいいのです。
全く決まりはありません。



カフェ 6次元のオーナーは、
ナカムラクニオ、共同経営者に道前宏子。


ナカムラクニオ

image.jpeg


1971年 、東京都目黒区生まれ。
都立日比谷高校。
学生時代に、作品を横尾忠則に認められて、
17歳で初個展をやった。
日本大学卒業。
フジテレビ系の制作会社から独立して、
フリーランスのディレクターとしてNHKワールドTVなどを手がけた。
2008年、荻窪にブックカフェ「6次元」をオープン。




村上春樹が気に入っていて、
読書会やノーベル文学賞の祝賀会を開いている。


その他には、「ふなっしー」の初トークイベントもやった。


本好きで、
「だったら、自分で本屋をやってしまおう!」
となったらしいです。



本好き・マニアにはよく知られた存在だってさ。
世界中にハルキストはいますから、
あこがれのカフェかも。



村上春樹は、やがては
ノーベル文学賞を受賞できるのかな?


今年は、フランスの作家だったけれども、
関係者の中には、
「村上春樹の方がいいじゃん!」
という人もいます。



「ノルウェイの森」ブームから始まって、
彼の作品は人気があるね。


独特の世界感があるから。
変なんだけど変ではない、
微妙な日常が描かれていきますよね。


あなたはハルキスト?
村上春樹のどの小説がお好みでしょうか?





スポンサード リンク

posted by vix at 15:03 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。